Bundaberg ブルーベリーファーム情報・給料大公開!

2020年8月25日から10月27日までの2ヶ月間ブルーベリーファームで働いていました。ブルーベリーピッキングはお金も貯まるし、簡単でかなりお勧めできる内容となっています!

ファーム情報

場所

Bundabergから50分ほど離れたところにあるGinGinという街にあります。

ファーム名

会社名:Nutrano produce group

ファーム名:Sevenfields(GinGinにあるのでGinGinファームと呼んでいます)

取り扱いバックパッカー

Backpackers:Hub(Bundabergの街中にあります)

今年は人が少なかったため、SSSファームでストロベリーを終えた人たちが10月後半から来られています。また、コロナのため通常国へ帰るはずのトンガ人達が働いていたり、職を失ったりバイトがてら来るオーストラリア人もいました。

仕事に関して

8月上旬〜12月まで(今年は始まりが遅かったです)

シーズンは9月中旬から11月後半まで

ブルーベリーピッキングとソーティング係2名

ソーティング係はスーパーバイザーが決めます。(今年はヨーロピアン)

ピッキングは歩合制(rate 6~2.5/kg)

シーズン始まり(8月上旬)は時給$24.36となります。今年は人がいなさすぎて10月後半から初めての人は最大2週間時給を選ぶことができるようになりました。

スーパーバイザーはオーストラリア人のおばちゃん(ミスチェックにかなり厳しい)とHubから来ているコリアンのスーパーバイザー(めちゃくちゃいい人)

人数はいつもはシーズン中150人ほど働いているそうですが、Hubとトンガ、オーストラリア人だけの時は50人ほどで、10月後半から100人以上になりました。

毎週火曜日に$200当たる抽選会があります。ですが、トンガ人以外ほぼ当たりません。

ブルーベリーピッキングスケジュール

11月より早めに出発しているため、多少時間は前後します。

3:10起床

4:20出発

5:15ピッキング開始(休憩は自由)

昼1:30ピッキング終了

2:30帰宅

ブルーベリーピッキングの方法

早くたくさん取っている人の動画です。こちらを参照ください。

https://m.blog.naver.com/PostView.nhn?blogId=hubbackpackers&logNo=221472921241&proxyReferer=http:%2F%2Fblog.naver.com%2Fhubbackpackers%2F221472921241

GinGinファームはおそらくかなり厳しい方

たまにアイスがもらえます

ピンクやステム(茎がついてくる)、ケミカルなどがついているものを少しでも入れるとDifectといってダメージが多いバケツとみなされます。そのバケツが8つになると20 分休憩させられます。それを3回行ってしまうとクビです。

・モニターにリアルタイムで映し出されるので、誰がどの程度取っていて、どのくらいDifectがあるかも確認できます。

・木の中にあるブルーベリーを取らなかったり、ミスが多いと呼び出されてやり直しさせられます。(終わったrowも見られます)

・ピンクが多いと一緒にバケツ内の確認をすることになります。

・他のファームではバケツを2個持ち、ひとつはピンクなどのセカンド用にしていますが、GinGinではバケツ1つで、しかも2個までと制限があります。また、バケットボーイはいなく、自分で運ぶ必要があります。

早い人はとにかく無駄がない

ひとつひとつ摘んでいたらかなり時間の無駄です。手のひらを上にし、水をすくう感じにしてから指先で取っていきます。もちろん両手同時に動かして取るのも大事です。

・ピンクをバケツにたくさん入れてしまうとそれを取る時間が無駄です。ぶどうの房みたいにブルーベリーがなってますが、ピンクが多い房は触らないそうです。ピンクと青を見分ける必要があります。

・基本は上→中→下と取っていくそうです。私の場合はまず表面を取ってから、横をとり、上中下と取り、しゃがんだらそのまま動かず隣の木のものも取ってしまいます。

私は、ピンクがバケツに入っているのをみたら、全部取ってしまうし、ミスが内容に必要以上に確認しまくる癖がついていて遅くなっていました。

お給料大公開

私は50人中15番くらいで(30人の時も15番)、ミドルピッカーの中でもちょっと上くらいにいました。

DOMはミドルピッカーの中で下(24番くらい)。彼は3週間しかやっていませんが、手取りで$700、$750、$1000でした。DOMの方が慣れるのが早かったです。

※ここのファームは一人以外トンガのトップピッカーを含め全員初心者だったので、順位はあてにならないと思います。実際にSSSファームや違うブルーベリーファームから来た人が増えた時、皆ものすごく早かったです。

8/24~30(週3)$304.82(before tax) $258.82(after tax)

8/31~9/6(週5)$622.40(before tax) $529.40(after tax)

9/7~9/13(週3)$470.81(before tax) $399.81(after tax)

ここまでは、大体朝6時半から12時前に終わっていました。また、初心者で慣れていないため、全然稼げませんでした。

9/14~9/20(週6)$1231.77(before tax) $1046.77(after tax)

9/21~9/27(週6)$1290.43(before tax) $1096.43(after tax)

↓ここからシーズンが始まり、レートが一気に下がりました。

9/28~10/4(週6)$1061.33(before tax) $902.33(after tax)

10/5~10/11(週4)$1003.50(before tax) $852.50(after tax)

10/12~10/18(週6)$1346.50(before tax) $1144.50(after tax)

10/19~10/25(週6)$1684.95(before tax) $1431.95(after tax)

6週連続でBefore taxであれば$1000越えでした!

※ブルーベリーだけの金額です。他に日曜日に時給の仕事やズッキーニに行っていたので、もらっている金額はもっと多いです

最終週は朝5時半くらいから3時まで働いていたのでその分多くなっています。時間は早く終わる日もあれば、長くて9時間働いていた日もありました。30度を超えると、ブルーベリーがダメになるので、その時点で終了していました。

ちなみに、トップピッカーは一日$500稼いでいました。私の最高は147kgで$305でした。トップでも1週間$2000くらいですので、すごく稼げるというファームではありません。

ものすごく稼げるわけではないけど、ブルーベリーピッキングは簡単で、体を壊すことなく普通に稼げる仕事

ズッキーニやカプシカム、チェリー、ストロベリーなどは頑張れば週2000、3000稼げますが、ブルーベリーでそれはかなりきついと思います。

最近では3.0/kgがミニマムとかの場所もあるので、そういうところに行けば稼げると思いますが、GinGinは2.5/kgがミニマム。さらにピンクを少しも入れられないので、チートができませんでした。(するなよって話なんだけどさ)

メリット

・簡単で、負担が少ない、体を壊さない

・初心者でも週に$1000くらいは稼げる(Hubにいるアジア人全員が同じくらい稼いでいました)

デメリット

・ものすごく稼げはしない

・単純作業で飽きる

・早く動くことはないので、ダイエットには向いていない

どんな人に向いているの?

・単純作業が好きな人

・運動神経に自信のない人(ズッキーニなんかは細くて運動神経がいい人が活躍しますが、ブルーベリーはどんな人でも早くなれる)

・他のファームで身体を壊した人

・ファームジョブをしたことがない人

初心者でもすぐになれることができます。私はシーズン始まりからいて、シーズン中に稼げた人ですが、シーズン中から来た日本人の子は3日で私を追い抜かして100kg取っていました(泣

ブルーベリーピッキングはとにかく体に優しいです。また、競争心のある人は頑張れば上に行けますし、競争心のない人はゆっくり自分のペースで行うことができます。

私は毎日DOMとおしゃべりをし、音楽を聞き、歌を歌い楽しみながらやっていました。ですが、DOMと2日間だけ違うrowをやった時、一人で黙々とやっていたらTOP10に入れてびっくりしました。

ものすごく稼ぎたいと思う人は

・チェリー

・ズッキーニまたはトマト

・ストロベリー

・グレープ

・ソーラーパネル、クロコダイルファーム(時給がかなり高いが、危険な仕事。英語力高めでないとできない)

とかの歩合制にいくべきだと思います。トマトやカプシカムのチーム制の場所も1日$600ほど稼げるらしいです。スタンソープの冬トマトがめっちゃ稼げるとのこと(紹介制でワーホリはほぼ誰もいない・・・)

いつから始めればいいの?

今年のブルーベリーしか知りませんが、

9月中旬から下旬にかけてシーズンが始まったので、それくらいにくるといいと思います。例年はもう少し早いそうです。

ですが8月のシーズン前の時給の時に訓練をして、8月のあまりブルーベリーがない時も稼ぐというのもアリかもしれません。

Hubではブルーベリーの他にもライチ、アボカド、Farm handなど仕事沢山あり

Hubのメインはブルーベリーですが、終了次第ライチに移行するそうです。

ブルーベリーが嫌な人は、ズッキーニパッキングかFarm handの仕事が選べます。そちらは年中あり。

アボカド(6.7月)やブルーベリーの時給制のファーム(7月)なども契約していますが、少人数で期間が短かったりするそうです。

Bundabergにもうひとつ大きいブルーベリーファーム Parfection berryというところがありますが、そちらも週$1000は余裕で超えるとのこと。(そちらは今年度終了しました)

毎日9時間あり、自由に休憩を取ったり途中で帰ることもできるそうです。

ピンクを入れても怒られず、ミスチェックもほぼなし。バケットボーイがいるため、ピッキングに集中できるという。

どちらが好きかは好みがあると思います。ただGINGINは本当におすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。