何をもってワーホリ成功といえるのか?

よくTwitterやYouTubeなどでも言われていますが、

「ワーキングホリデーに行ったって何の役にも立たない」とか

「海外で一年暮らしてて、英語全然身についていないじゃない」とか

「コロナの時帰ってきたワーホリは偉い。ワーホリ=バカホリだ」とかなんとか言われたりしていましたが

そもそもワーキングホリデーを使って海外に行くことってそんなにダメなことなんでしょうか?

まず、海外にでて生活をするという行動力にすごいと思います。

帰って就職もできないし、バカホリじゃんって良く耳にしますが、私が出会ってきた日本人の子たちは、看護師や医療関係者、美容師・ネイリスト、外国語大学や専門学校を卒業して英語ペラペラな子など帰ってからもいくらでも就職先がある子やこれから海外でやっていく意志のある子が多かったです。

私がワーキングホリデーを使ってオーストラリアに来た理由

私がオーストラリアに来た理由はかなり不純です。

・離婚して心機一転新しい生活がしたかった

・オーストラリア人の彼氏を見つけるため(結局はカナダ人でしたが笑)

・大学時代からなぜかオーストラリアに行ってみたくて、海外で生活をしてみたかった

それだけです。英語はまあ話せるようになったらいいなという感じでした。

単純に言えば、「ホリデー」要素が強かったのかなと思います。1年で帰ってくるつもりでしたし、親からも「1年で帰ってきて、また病院で働きなさい」と言われていました。リハビリの仕事は日本中どこでも出来ますしね。

現在の目標

今までは上記のようにかなりゆるい不純な目標でしたが、今はその目標・目的が変化しました

・コモンロービザをとり、カナダへ移住する。はじめはカナダワーホリからスタート予定。そのために今はお金をためる

・日本語教師の資格をとり、今後子供が産まれたり、コロナのような事態があってもオンラインなどで在宅ワークが出来る

→資格取得後、外国人向けにYoutubeで動画配信をし不労所得を得られるようにしたいと考えています(成功するかはわかりません)

・カナダでコモンロービザ取得後介護士の資格を取得し病院で働きたい(願望です)

やっぱり医療職につきたいという思いが強いです。ただ、日本ではもう働きたくないので海外でストレスなく働きたいなと思っています。

私はワーキングホリデー成功者?!

私としては、ワーホリ成功しているんじゃないかと思います。

なぜなら

・不純な動機から始まり、外国人彼氏をゲット

・英語も会話に困らない程度は話せる

私の場合、英語に対する目標が低いので、英会話が普通にできれば上出来です。目標が高い人にとっては成功とは言い難いかもしれませんね。

・ファームを通じて各国に友達が出来た

世界各国に友達が出来て、SNSで連絡を取り合う仲の人が沢山います。

ちなみに日本人同士でかたまってしまってそこでしかコミュニテーを広げられなかった人。確かに一緒にいて楽しいし、いろいろな都道府県の人と仲良くなれてワーホリ後も仲がいいという人をよく見てきました。

きっとホリデー目的で来て楽しむということを重視していた人は成功といえるのではないでしょうか?でももったいないなという気がします。

だってオーストラリアという地には、本当に各国いろんな人がいていろいろなことを学べるのに、日本人という少数の中で遊んでしまう・・・本当にもったいないです。

ワーホリを成功させるにはどうしたらいいの?

まず「目標・目的」を立てること。

なぜ自分はワーキングホリデーでオーストラリアに来たいのか?

どんなことができるようになったら成功なのか?

それを考えておく必要があると思います。

次に「目標に向かって、足掻いてみること」が大切だと思います。行動しなければ後悔をしてしまいます。

私の場合は、外国人彼氏が欲しいという目標があったので、Tinderをやったりシドニーからファームへと新たな環境を求めに行ったりと行動をしまくって、失敗もしまくって、ようやく?手に入れたんです笑

いっぱい失敗をして、いっぱい足掻いたおかげで全く後悔をしていないんです。

コロナで日本へ帰国してしまった人達の中では、もっとオーストラリアにいたかったっていう人が多く後悔をしている人が多かったです。でも残った人は仕事を求めにファームへ行き、大変ながらも充実した生活を送っている人が多いです。どちらの判断も正しい正しくなかったとは言えませんが。

目標を立て、その目標に向かって行動をする。それが成功の鍵なのではないでしょうか?

結論:何をもってワーホリ成功といえるのか?

目標に向かって行動した人が成功なのではないかと思います。

もしかしたら、行動したのに失敗してしまい、よくない思い出で帰ったという人もいるかもしれません。でもそれは行動した経験値が絶対ついているはずです。

はじめは抽象的な目標でも構いません。生活していく中で目標は変化していくものです。

・がっつりお金を貯めてスペイン語留学に行く 

・英語の先生の資格をとる

・海外の大学に入る

・英語の資格をとる

・オージーの彼氏を作る

なんでもいいんです。その目標が成功への鍵につながると思います。

ワーキングホリデーは、仕事も勉強も出来て、ホリデーにもなる夢のビザです。オーストラリアは3年も頑張ればいることができます。

TwitterやYoutubeの人がなんて言おうと関係ありません。海外に行っていない人に言う権利はありません。海外に一人で行くだけでも勇気のあるすごい行動だと思います。

自分の人生を見つめたいかた、価値観を広げたいかた

世界に興味を持ってみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。