ワーホリって何歳で行くのがベスト?を考えてみた。

#ワーホリ #年齢 #ギリホリ #アラサー #歳 #オーストラリア

こんにちは。姉やんです。

私がワーホリでオーストラリアに来た年齢は27歳の時。いまは28歳です。

これまで語学学校、職場、ファームでいろいろな日本人に会ってきました。

ワーホリは18~30歳(渡航時に31歳になっていてもOK)までに使用できるVISAで、学校が最長17週通うことができ、なおかつ制限なしで働くことができます。

私はいま28歳で、いわゆる「ギリホリ」と呼ばれる部類に属します。笑

ギリホリはアラサーでVISAが使える年齢ぎりぎりでワーホリに来る人のことを指します。

さて、ワーホリにこれから来る人、オーストラリアに来てみたいなと思っている方、何歳で来るのがベストなのか?疑問に思いますよね? その疑問を私なりに考えてみました。

① 思い立ったときに来るのがベスト!

海外に行こう!ワーホリしよう!と思い立ったときに行動することが大事です。

社会人になってしまうと、なかなか仕事を辞める決意ができなかったり、結婚してしまうと相手を日本に残して行くことって難しいと思います。

そのため思い立ったときから準備をすることが大事です。 ワーホリには最低飛行機代・VISA代など30万程度は必要です。そのお金を貯めることや、情報収集、エージェントに話を聞きに行ってみる等準備をしてみましょう。

② 大学を休学してきてもOK

私の知り合いでは、休学をしてワーホリに来ている子が沢山いました。

中には生意気で、本当に社会にでで大丈夫かなという子もいましたが、オーストラリアという見知らぬ土地で1年もしくは2年生活をすると、かけがえのない経験になりその後の人生を考えたり価値観が変わったりするのではないかと思います。

ワーホリに行った子と行ってない子だと経験の差は歴然なのではないでしょうか。

ちなみに世間ではワーホリのことを「ただのホリデーじゃないの?」「留学の子の方がレベルが違うのでは?」という人がいます。もしかしたら就活の面接でも言われるかもしれません。

ですが、自分の力で海外でお金を稼いだり、ファームに行ったり、時には遊んだりと勉強だけではないため柔軟な視点が生まれるのではないかと思います。それは来てみないとわかりません。

③ ギリホリって大丈夫なの?

私はアラサーでオーストラリアに来て、すごくよかったと思います。 日本で6年間しっかり働いてきましたが、知らなかったことが山ほどありました。

井の中の蛙だったんだなと。

新しい発見ができるし、オーストラリアでは年齢なんて一切関係なく上下関係もありません。新しい知識を学ぶのに年齢は関係ないなと思います。

1つだけギリホリ組がみんないうことは「日本に帰っても、また仕事ができる」といいます。

ある程度経験値があるからこそ、遊んで失敗したって帰れるという保証があります

特に看護師、リハビリ、美容師、エステティシャン、整備士など資格や職を持った人が多かったです。旅をすると決めた人もいました。

ただし、ファームジョブでは身体が追いつかないこともあります。でも精神的に強い人が多かったのか、アスパラファームの上のチームはほとんどギリホリ組で構成されていました。

結局・・・

もし私がいま大学生だったら、早いうちから海外にでることをおすすめしたいです

ギリホリだとどうしてもワーホリビザの使える期限が限られるからです

ワーホリビザはほかの国でも沢山発行されています。私は次にカナダに行く予定ですが、ぎりぎりなので、早めにVISAを取らないとと思っています。

社会人1~2年目で仕事を辞めてしまうと、どうしても経験がない、自分に自信がない・・となってしまうかもしれません。

でも何歳になっても挑戦はできると思います。

結婚して子供ができてしまえば、ワーホリは難しいです。(子供がいたらVISA取れません)

もし仕事が楽しくなく、辛いのであれば、環境を変えてみるということも考えるといいかもしれませんね。

私の中での結論は「早いうちに行けばよかった~」ですが、結婚・離婚・仕事を経てオーストラリアに来ているので、ギリホリで来て本当によかったと思います。

こんな感じです。 See ya!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。