ファームライフin Bundaberg ~ズッキーニ編~

#オーストラリア #ワーホリ #ファーム #バンダバーグ #ズッキーニ

こんにちは。姉やんです。

今日は1か月半やっていたズッキーニのピッキングについての話をしようと思います。

オーストラリアのファームで取るものって、果物が多いのでは?と思う方もいますが、本当に様々なものがあり、私は野菜系をメインに取っていました。

他にもフラワーピッキングや、ワニの飼育、馬のお世話や乗馬体験のお仕事、コットン工場など果物・野菜・パッキング工場・ミートファクトリー以外にも様々な仕事があり、セカンドビザ取得可能となっている場所が多いです。

※必ずformを書いてくれて、ビザ取得できる場所なのかの確認が必要です。

ではズッキーニピッキングのお仕事はどのようなものなのか見ていきましょう。

概要  

♡年中仕事があります。ここのバックパッカーズはズッキーニだけではなく、スイカ、トマト、カプシカム(ピーマン)、チリ、レモン等の仕事を斡旋しています。

♡歩合制なので、個人差があります。すぐには稼げません。

♡私がいたときはトップピッカーが日本人でした。日本人は真面目なので、頑張れば稼げると思います。

♡腰が痛くなるので、腰痛持ちの人はやめましょう。

場所

・QLD-Bundaberg(ブリスベンから電車で4~5時間$53くらい)

・バックパッカーズ名:Big Foot Backpackers

・Farm名:バーベラファーム(トマトはローガンファーム)

・Rent:7 people $175/week (include pick up fee)~2people $215/week 

 私は4people $195に入っていました

・Bond:$150

・notice:1week前

・シーツとカトラリー、お皿は借りられます。枕は人によっては貸してくれないみたいです

・車の免許を持っていて、運転手になると1日$5もらえます

・Backpackersの掃除をすると時給制でお金がもらえます(受付に申し込む)

・wi fiがありませんでしたが、近くに図書館がありそこで使えます

とにかくファームの中では超都会。Kmart、Woolworth、Colesなど徒歩10分圏内にあります。Rum Factory、金曜日だけのナイトマーケット、ワイナリーなどの観光もあり。

国籍

みんなでたこ焼きパーティー

・私がいたときはアスパラで知り合ったメンバーが一緒に来た時なので、日本人が多めでした

・そのあとはフランス、日本、イギリス、カナダ、イタリア等多国籍 ※時期によって変わります

・韓国・台湾の人にとってはきつい仕事のようで、少ししかいませんでした

シーズン

・ズッキーニは8~12月くらいと言われていますが、年中仕事があるので1か月半しかいなかった私には、よくわかりませんでした

賃金

歩合制なのでその人次第で変わります

・はじめは本当に稼げません。3週目くらいから慣れてくると思います

ズッキーニ:$2.2/bucket

カプシカム:$1.0/bucket

チリ:$5/bucket

・1か月くらいで100バケ達成しました

・Patchの状態にもよります。ひどいところだと1row1バケのところも・・・ ・大体ミドルピッカーの私で$600~800/weekでした(途中結構サボっていました)

Day off

・ないときはない、あるときはある

服装

服装は動きやすければなんでもいい

・帽子、手袋、腕抜き必須(かぶれたり傷だらけになるため、近くのアジアンショップで売っています

・ベルト、カラビナ(体がすれるひとは、スポンジを巻いていました

・タグ入れ(リジェクトショップで$6 すぐ壊れる)

・長ズボン(傷だらけになる)

・靴(Kmart $3、ズッキーニ臭がするため、安い靴推奨)

・Hi-Visは必須ではない、基本なんでもよい

・カプシカム・チリの時はベルト、カラビナはいらない

レセプションで買うもの

・ベルト

・カラビナ(運が良ければもらえる)

・タグ(最初100から買った方がよい)

・ナイフ

労働時間

4:30または5:00ピックアップ(夏場は暑いため早い)、ピックアップ場所はBackpackersの目の前、勝手に車に乗り込んでいる必要あり

・終わりはPatchが終了するまで、午前中で終わるときもあれば、長い日で2~3時に

取り方

みんな腰に2つバケツをぶら下げます
普通は茎にタグを刺します
こんな感じで生えています

♡ズッキーニ

・ズッキーニの大きさはナイフサイズから3,2,1フィンガー(バケツから)その日による

・腰をかがんで刈り取ります。取ったズッキーニはジェントルにバケツへ入れる

・ラビッシュは切ってちょっと離しておく。切るだけだと再びくっついてしまう

ぼこぼこしているズッキーニはウイルス感染なので放置する。切ってしまうとナイフ、手にウイルスがつき、感染が拡大する

こいつ。2.3回切っちゃった。ごめん。

・フルになったらバケツが転がっている側の1row横において、タグをつける

・ブッシュ(根元)を切るとクビになる可能性がある

♡カプシカム

このバケツに入れます 意外とカプシカムは重たい

・手で手前や奥に引くと取れる、カラーの色度合いはその日による

・トラックに乗っているバケットボーイに渡す、腕力必要 ・早く取らないとトラックに追いつかれてしまうので超焦る

・ラビッシュ(サンバーンやスモール)はそのまま放置でよい

♡チリ

・ひっぱるだけ

積むのはコツがいるらしい 女子は絶対できない

バケットボーイは時給制、男子のみ (バケツ何個とったかという風にペイスリップにはかかれるらしい)

ここは年中募集をしているし、仕事がないということはありません。

デイオフカウントもできます。

女の子にとってはきつい仕事のため、あまり女の子はいませんでした。でも早い人は本当に早く、ものすごい稼いでいました。

トップピッカーは$1000~2000/week取っており、1年くらい長くいる人も多かったです。

Backpackersのみんなもいい人ばかりで、パーティーしたり一緒にご飯食べたりしていました。(来た当初は8時にはみんな寝ていてびっくりしましたが、だんだんパーティーが増えていきました笑)

2年ほど前空き巣が多かったり、土砂降りの中でも仕事をしなければならない等があり、ひどいことが書かれたWeb記事も正直あります。しかし、今は泥棒対策に沢山のカメラが設置されていたり、土砂降りや雷の日は仕事はなしで、かなり改善されました。

ファームで稼げなくて困っている、日数が稼げないという方はいい場所だと思います。もしズッキーニがしんどければ、バンダバーグには山ほどBackpackersがあり、時給制のところもあれば歩合で稼げるところも多いです。

そう、すぐ移動すればいいんです。

何かありましたら、コメントをください。

See ya!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。