モラハラ夫に騙されないで!優しい時と怖い時の差激しくないですか?

昔の話をしようと思います。

私はオーストラリアに来る前に離婚をし、今は海外でストレスフリーで幸せに生活していますが、結婚している時は毎日泣いておりストレス過多な毎日でした。

私と同じような体験をしている人が少しでも少なくなりますように、体験談を書こうと思います。

それってモラハラだって気付いてる?

私はしばらくの間、自分の旦那がモラハラ夫だってことに気付きませんでした。

毎日旦那から怒られる日々で、しんどかったら吐き出すことがいいかなと思い、その内容をツイッターにあげたり、友達と食事に行った時に話したりしていました。

そうしていたら友達から「それってやばくない?モラハラじゃない?」

とかなーーーーり心配されていました。本当に毎日友達から連絡をもらっていました。(今となっては、自分かなり馬鹿だったなと思います。友達に感謝しかありません。)

いきなりキレる

元旦那は些細なことで突然キレていました。

・雪下ろしをしているときに窓ガラスの氷をガリガリ取ろうとしたとき

・私が助手席にいて道を誤って教えたとき

・仕事の帰りが遅くなるとメールして、本当に遅くなったとき

・食器洗いでガチャガチャ音を立てたとき

・助手席で疲れてうとうとしてしまったとき

などなど。今となっては忘れましたが、無数にあったと思います。

元旦那はキレてものを投げたり怒鳴ったりするようなタイプではなく、笑っていたのにいきなり静かになり怖い口調で話してくるんです。そして理屈っぽく説教をし始めます。(でも、その理屈があまりにも常識外れ)その瞬間がものすごく怖くて、すぐに泣いてしまっていました。

優しい時はすごく優しい

外でご飯を食べに行ったり、良いことがあると鼻歌を歌ってルンルンという感じになります。

また、彼の実家に帰ると落ち着くのか一切キレることはありませんでした。そのため遠い距離にあったのに週に1度彼の実家に行っていました。私の実家には3ヶ月に1度しか来ず、その度にうちの親と喧嘩して帰って行きました。

結婚前は優しかったし、しっかりしていた

2年間同棲していましたが、毎日私の分のお弁当を作ってくれたり、掃除などもよくやってくれました。キレたりすることは一度もなかったです。

しかし、結婚後ぐーたらになり、何一つ家事はやらなくなりました。それを言うと、「俺だってやってる」と言っていました。週1回の茶碗洗いくらいでしょうかね。

嫌いなご飯は食べない・冷蔵庫の残り物も食べない

好きでないものや、一口食べて美味しくないと思ったものは一切手をつけませんでした。

また、私が出張でいなかったときに、冷蔵庫に作り置きをしていましたが、それも一切手をつけていませんでした。まぁ、私自身料理がうまかったわけではないので、仕方がなかったかもしれません。

無視する・不機嫌なオーラをだす

私が友達を家に呼んだときなど、声を欠けても一切話しませんでした。しまいには私の友達が話した時も無視されてしまい、友達に申し訳ない思いをしたなと思っていました。

嫌なことがあると、とことん無視する。次の日はけろっとしている。など気分のムラが激しすぎて、こちらがハゲるのではないかと思うくらい私はそれについて悩むことが多かったです。

私の言っていることは、何一つ聞かない

私はいつもビクビクして、怒らせないように話そうと努力するようになりました。

それでも怒らせてしまうことが多かったので、

「お願いだから、怒らないで。怖いの。」

とお願いをしたことがあります。その時は「わかった」と言ってくれましたが、結局それが治る事なく、だんだんエスカレートしていきました。

同じような経験ありませんか?

私の体験談と同じような経験のある方は、おそらく旦那さんはモラハラをしていると思います。

そこから逃げなければ、いつまで経ってもストレスは増えていく一方。自分を押し殺して、恐怖と戦いながら生活していかねばなりません。

私は、もう恐怖とはおさらばして、新しいパートナーと楽しくやっています。

楽しいことだけが結婚ではないと思いますが、ストレスや恐怖と隣り合わせで生活をすることが結婚ではないと思います。

まずは身近な人に相談してみる、ツイッターなどで吐き出してみるということもいいのではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。