海外在住 30代女性ミニマリストの持ち物[服装編]

2年半で15回ほどの引越しをし、必要最低限の持ち物で暮らすようになった姉やんです。

今回はミニマリストの持ち物特集として、第一弾「服は何着持っているのか?」を検証してみたいと思います。

結論は・・・25着でした!

ミニマリストの中ではちょっと多いのかな?という気もします。

改めてよく見ていくと、処分を検討する服も出てきました。

この記事では

海外在住のゆるミニマリスト の持ち物(服装)が分かります。

\こんな人にこの記事はおすすめ/

・オーストラリアで暮らすのに必要な服装が知りたい

・ミニマリストってどのくらい服を持っているのか知りたい

\バス用品・化粧品についての記事はこちらから/

ジャケット

日本 KBFというショップで購入。おそらく1万5千円ほどしたと思います。中にインナーが入っており、取り外し可能なため寒い冬と暖かくなってきた春や秋も着用可能。膝が隠れる程度の長さがあるためとても暖かいのとスタイリッシュに着こなすことができます。

THE NORTHFACEのGORE-TEXジャケット。日本のセカンドハンドショップで購入。2万円くらいしたと思います。とても暖かく春スキーもできるくらい。かっこよく着たい時にはこちらを着用します。

ユニクロのウルトラライトダウン。日本で購入。4000円くらいだったと思います。なんと言っても小さく折り畳むことができるし、ものすごい軽くてシティ観光の時なんかはカバンに入れて持ち運べます。またワーキングホリデーでの仕事中(朝のファーム仕事、工場内)はこちらをインナーとして着て仕事をし、重宝しています。

パーカー、カーディガン等上着

THE NORTH FACEのパーカー。日本のセカンドハンドで購入。5000円くらいだったと思います。スカートと合わせてもいいですし、ズボンと合わせても可愛いです。冬は半袖のパジャマにこちらを着て寝ることが多いです。

STUSSYのスウェットシャツ。シドニーで購入。$150くらい。丈が長めなのでスキニーパンツと合わせて着ることが多いです。寒いときはさっとこれを着ます。

ユニクロのカーディガン。ブリスベン で$40くらいで購入。ワンピースを着るときに羽織っています。冬だと少し寒いですが、春夏秋に着用可能。おしゃれをしたいときにこちらを着ます。

ロンT

写真がぶれてますね。すいません。

ボルドーの3Dニットシャツ。ブリスベン のユニクロで$40くらいで購入。薄くて肌触りがいい。半袖じゃちょっと寒いなというときに着用。3Dニットは初めて買いましたが、かなり着心地が良いので、日本に帰ったらもう1着欲しいなと思えるほど。

グレーのタートルネックシャツ。日本のユニクロで2000円くらいで購入。こちらを買ってから5年ほど経つので写真ではボロボロですが、実際には毛玉もあまりつかず優れもの。スカートと合わせるととてもおしゃれに着ることができるので、結構気に入っています。

ユニクロの黒のヒートテック。ブリスベン で$19くらいで購入。キャンプ場で寒いときや仕事で寒いときなどに着ています。腕のところに縫いあとがあるのが少し嫌なところ。それ以外は暖かくていいです。

Tシャツ

エアリービーチでスカイダイビングをした時に$15で購入。ホワイトシャツにワンポイントで可愛い。彼氏とお揃い。男物のLサイズでシャツインをしていつも着ています。

EUMUNDIマーケットで$20くらいで購入。彼氏はこれのバナナ柄を持っています。

ヌーサのビール工場で$30くらいで購入。彼氏はこれの水色を持っています。

ブリスベン のユニクロで$15くらいで購入。無地のTシャツなのでどんな時にでも着れて便利です。速乾で生地もサラサラしていて着心地がいいです。

インナー

バンダバーグのラムファクトリーで購入。$35くらいで買ったと思います。脇の部分がかなり空いているのでなかなか一枚で着ることが出来ません。インナーとして使用しています。

ユニクロのインナーキャミソール。日本で1000円くらいで購入したと思います。

ズボン・スカート

黒のスキニーパンツ。日本のユニクロで2000円以下で購入。もう6年は履いていると思います。使い勝手がよく、どんな服装にも合います。また、ジョブインタビューに行くときや、以前レストランで働いていた時にも履いていました。

Leeのジーンズ。Myerで$200で購入。オーストラリアの夏は暑くてスキニージーンズは履けないが、これはストレートで太腿のところに幅があるため、夏でも履くことが出来ます。夏は基本こちらにTシャツをインして履いています。

JEANASISのカーキ色のスカート。日本で購入。5000円くらいで購入したと思います。ハイウエストで履くようなスカートで、よくTシャツやタートルネックと組み合わせて履きます。厚手で冬用ですが、夏でも履けます。シドニーとブリスベンで3回お姉様とおば様に「このスカートどこで買ったの?」と聞かれるくらい可愛いです。一番のお気に入り。

BILLABONGのショートパンツ。バンダバーグで$50くらいで購入。オーストラリアの夏はとにかく暑いので、暑いときはこちらを多用しています。ビーチに行く時もこのショートパンツを着ていきます。

タイパンツ。ファームで知り合ったニーナさんから譲り受けたもの。サラサラの生地で夏は重宝しています。

ワンピース

EUMUNDIマーケットで購入したシマシマワンピース。$150。高かったんですが、着心地がものすごくいいんです。お出かけする時も着れますし、部屋着としても着ています。

日本 メルカリで買った花柄ワンピース。7600円くらいで買った気がします。マキシ丈まで長くなく、膝が隠れる程度。(本当はマキシ丈できる服らしい)デートのときは絶対こちらを着ます。お気に入りのワンピースです。

EUMUNDIマーケットで購入したワンピース。$70くらいで購入。夏にはちょうど良い涼しさ。よくオーストラリアの奥様方がきているような服装。ただ可愛い。

パジャマ

Peter Alexanderのパジャマ。こちらのTシャツにショートパンツがついています。彼氏からのクリスマスプレゼント。コアラめっちゃ可愛くないですか?

Peter Alexanderのシルクのパジャマ。こちらのTシャツに長ズボンが付いています。ブラックフライデーのセールで$100くらいで購入。すごい着心地が良いのと、冬に着ると暖かい、夏に着ると涼しいという最強のパジャマです。

下着類

写真はありませんが、

下着(ブラ、パンツ)5セット、靴下5足持っています。

ブラは全てノンワイヤーを使用しております。工場で働いていた時に、薬剤でブラの跡が付いて痒くなってしまい、それで総取替をしました。今では痛みも痒みもなくストレスフリーです。

帽子

服ではないのですが、オーストラリアにいると帽子をかぶらない日はないんじゃないかというくらい帽子をかぶっているので、帽子の紹介を。

どちらもオーストラリアで購入しました。

白色ハットとクリーム色のベレー帽。画像にはないですが、もう一つ麦わら帽子を持っています。

ベレー帽はつい最近購入したもので、可愛いのにセールで$12という安さ。

ということで

海外在住ゆるミニマリストの姉やんの服は25着で着まわしていました。

服が少ないメリットとして

・4日サイクルで洗濯をしないと、着る下着がなくなってしまうので洗濯のサイクルが決まる。

・引越し、移動時に便利

・朝服装で迷うことがなくなる

・服を欲しいと思わなくなる、わざわざお店に行かなくなる

・本当に欲しいものしか欲しいと思わなくなる

私としてはお洒落もしたいので、ワンピースを取り入れていたり、Tシャツも全て違う柄にしています。私服の制服化という言葉もありますが、私の個性(長身に似合う)を出したいのでそれは避けています。

いかがでしたか?このブログが参考になりましたら嬉しいです。

\私がミニマリストに興味を持った時に読んだ本/

海外のミニマリストのことや概念を知ることができます。

日本のミニマリストのようなストイックな感じではなく、好きなもの・大切なものは取っておく、豊かな生活を目指す「ゆるミニマリスト」な感じです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。