ミニマリストを目指して

オーストラリアに来て1年と8ヶ月が経ちました。シドニーからメルボルン、レッドクリフ、バンダバーグ、ゴールドコーストと色んな場所に住んでいました。

その間にオーストラリア国内で9回も引越しをしました。引越し前に滞在するバックパッカーズを含めると10回以上。

その度に、増えていくものを捨て、また増えて、また捨てて…

と荷造りをする度に「なんでこんなに荷物が多いんだろう…」とストレスを感じていました。

コロナのためゴールドコーストがロックダウンするという時に、荷物の1/3程度をリサイクルショップに寄付しました。そうでないと引っ越しが大変だったからです。

昔に買ってもらったマークジェイコブズの腕時計(壊れていたけど高かったから持ってきた)、日本から持ってきたPC、お気に入りだったけど小さくてあまり着ていなかった洋服

全て寄付したんです。

その後に住んだシェアハウスはとても快適でした。

「自分の必要な物しかない」生活はとても居心地が良いと気づきました。

元々日本にいる時から財布や携帯ケースなどの身に着ける小物は、毎回みて素敵だな、うっとりするという物しか買っていませんでした。ただ化粧品や洋服、電化製品は流行のものを買ったり、買うことでストレス発散をしていました。

ですがその度に片付けをしなければならなかったり、必要のないものを何年も保管しており、それがまたストレスでした。

現在の海外生活は、本当に自分にとって必要のある物しか持っていません。

シェアハウスの一室は、彼氏と2人で6畳程度の空間で暮らしています。それでも十分な広さだと今は思います。(強いていえば勉強をする机と椅子は欲しいですが)

私の目指すミニマリストは、極端に物をなくす(例えば、ベッドは持たず布団やマットレスだけで暮らす、机は必要ない)というものではなく、自分にとって必要なものだけを持ち、海外のシェアハウスやバックパッカーズで快適に暮らすことを目指します。

これからは自分の持ち物もアップしていきたいと思います。海外生活の参考にもなるようにしていきたいと思います。ただし、彼はミニマリストではないですし、彼にミニマルな生活を強制していませんのでご理解のほどよろしくお願いします。

ブログも少しずつシンプルに変えていこうと思っています。もちろんワーホリに関すること、ファームに関することも随時更新していきます。

2020.9.7

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。