国際恋愛~出会いから付き合うまで~

オーストラリアに来る前、ぼんやりと

「オーストラリア人って優しいって聞くし、一度でいいから国際恋愛ってしてみたいな

と国際恋愛に憧れていた時期がありました。

シドニーでもアプリを使ったり、ミートアップに参加するなど自分なりに出会いを探してみましたが特に何もなく、ファームに行ってセカンドビザを目的に働きに行ったときに今の彼氏Domちゃんと知り合いました。

思いもよらない所で出会いってあるんだなと知らされました。

今回の記事では

彼氏のDomとどう出会ったのか、どのようにして付き合ったのかをお伝えしたいと思います。

\こちらの記事はこちらの方におすすめ/

国際恋愛に興味がある方

私も国際恋愛をしているよという方

海外にはDating期間というものがある!?

Dating is a stage of romantic relationship in humans whereby two people meet socially with the aim of each assessing the other’s suitability as a prospective partner in an intimate relationship.

wikipediaより

人間のロマンチックな関係の段階であり、親密な関係となり、二人がお互いに将来のパートナーとしての適性を評価するために会うこと。親密な関係とはセクシャルな関係もあれば、そうでない場合もあるそうです。

アメリカやカナダ、イギリスを含むヨーロッパ諸国はDating期間というものがあるそうです。

期間はその人それぞれのようで、1週間の人もいれば1年2年と長い人もいるそうです。

ファームで知り合ったカナダ人二人に聞くと「カナダ人は慎重だから1年とかかけるよ」と。

イギリスの子は「長い人は長いよね。僕はちゃんと言うかな」と言っていました。

よくネットのサイトでは「友人や家族の前でGirlfriendって言われて初めて付き合っていることがわかった」「告白なんてなかった」と書いてありますが、人によるみたいですね。

Domとの出会い

Domとは私の初めてのファームDream HarvestのOasis Backpackersで知り合いました。

彼はアーモンドスプレーヤーとして働いており、もともとはオレンジピッキングをしていました。

私たちの第一印象は

姉やん

英語速すぎて何言ってるのか全くわからない。

Dom

エヴァンゲリオンのアスカと同じ名前か・・・

お互いの第一印象は特に悪くも良くもなし。

その後Domはコフスハーバーへ旅立ちます。私は仲良くなかったので、お見送りにはいきませんでした。ファーム生活も日本人や韓国人の子たちと楽しく働いていました。

Domとの再会

アスパラガスシーズンが終わり、私がバンダバーグへ行く電車の中、インスタグラムで「Let’s go to Bundaberg」とストーリーに挙げるとDomから「僕もいるよ~」と返事が来てそこで再会することとなりました。

ズッキーニのベルトをもらい、ごはんを食べ、ショッピングセンターを案内してもらったりしましたが、特にときめきもなく再会は終了。連絡も1度きりでした。

その後私とDomを知る友人もバンダバーグへきて、3人でカフェに行くこととなりました。それから連絡を取り始め、近くの図書館で一緒にアニメを見始めて仲良くなりました。

出会ってから5ヶ月一緒に住み始める前に正式にお付き合いするという話になりました。

これが私たちの出会いからお付き合いをするまでの流れです。

Domと再会するってのは何かの縁だったのかなと思います。

Dating期間

図書館でアニメを見始めるようになってから、ほぼ毎日デートをしていました。

今思うとそれがDatingの期間だったのかなと思います。大体2週間ほど。

正式にお付き合いをする前に、キスや手を繋いだりするのは普通にしていました。

本人とは恋愛における日本の文化とカナダの文化が違うということは話をしていて、私自身「Dating期間」があるということも知っていました。

ですがいろいろとモヤモヤすることがあり、本人に伝えました。

すると「Do you wanna be my girlfriend?」ときちんと言ってくれました。

その時は嬉しかったですね。そこから正式なお付き合い開始というふうに定めました。

彼のご両親も国際結婚で、お父さんの第一言語はスパニッシュ。国際結婚したご両親を見て育ってきたDomなので「英語ができなくても、そんなに心配いらないよ。」と言ってくれました。

告白は必要ない?Dating期間はどうだった?

Dating期間ですが、以前の私はちょっと不安でした。

「Domには誰か同じようにDatingしている人がいるのではないか?」

「遊ばれているだけじゃないのか?」(Domが誠実だったのは知っていたけど)

そのモヤモヤを話したところ、付き合うかという話になったので

「不安だったら聞く!」「向き合って話す!」

のが大切だと知りました。

言葉の壁はあると思いますが、それよりも

相手といる時間を楽しむ

沢山話して、相手のことを知る

というのが大事じゃないかと思います。

今となっては告白は重要ではないなと思います。

ちなみに・・・

オーストラリアでファーム中に彼氏ができると、みんな彼氏ができた途端に同棲開始するパターンが多いです。なぜならカップルルームという部屋が割とどこにでも存在するからです。

私たちもファームを終えてゴールドコーストに行った日から同棲を開始しています。

なんだか面白いですよね。

こちらの記事が参考になりましたら嬉しいです!

\Instagramで大人気!漫画家のヒロコさんのパートナーはフランス人!

とても面白いので見てみてください/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。