海外に行くならGoproがおすすめ!海外生活で便利なガジェット[GoProレビュー]

こんにちは姉やんです。

海外に行ったらやっぱり素敵な風景を写真に撮りたいですよね。

海外に行くと日本の風景とはまた違った風景が見られますし、それを記憶に保存しておきたい!と思いませんか?

私はオーストラリアに来る前から、ミラーレス一眼を持っていました。画質もいいし、カメラもそこまで重たくない、すぐにスマホに転送できて便利!と思っていたんです。

そう、GoProを買う前は。

今回は

・海外生活ではGoProがとても便利だということ

・ミラーレス一眼とGoProを独自の目線で比較

を伝えようと思います。

こちらの記事は

・これから海外留学またはワーキングホリデーに行きたいと思っている人

・GoProを買おうか迷っている人

・ミラーレス一眼とGoProってどっちが良いのかな?と思っている人

に参考になればと思います。

私が持っているのは、GoPro Hero7とNikon のミラーレス一眼レフカメラ

こちらが普段使用しているGoPro Hero7です。

GOPRO WEBSITEはこちら→ https://gopro.com/ja/jp/

手のひらにちょこんと乗るサイズです。

2019年の12月のボクシングデーで買いました。こちらはHero7ですが2021年現在は10が新しく発売されています。

これに付属品として、海中で付けられるカバー、自撮り棒、リモコン、充電器を購入しています。

次にこちらがNikonのミラーレス一眼です。

NikonのWEBSITEはこちら→ https://www.nikon-image.com/products/slr/

これにもう一つレンズが付属されていました。三脚も購入しています。

こちらは日本にいたときに購入し、すでに廃盤となっています。

ミラーレス一眼の中では超コンパクトでさらにハイスペック。231gと普通の一眼レフよりも軽いです。正直GoProよりも写真の写り具合はこちらの方が素敵です。2081万画素です。

この二つのカメラに、iPhone SE(2020)を持っています。iPhone自体も高性能ですが、ロードトリップ中に落としてしまい、カメラに傷が入ってしまいました。

私のカメラの腕前は、完全素人です。

カメラが趣味とかではなく単純に「スマホよりもう少しお洒落な写真を撮りたいな」くらいのレベルです。なので知識も特にありません。

普段GoProばかり使う私が海外生活でなぜGoProが便利なのかを教えます

ではなぜ海外生活でGoProが便利なのでしょうか?(もちろん日本でも便利だと思います)

超コンパクトでカバンからさっと取り出せる

GoProって手のひらサイズでスマホの半分くらいのサイズなんですよ。

海外生活で使用している小さな斜めかけのカバンにも問題なく入ります。

海外旅行や海外生活をしていると、街の風景が素敵で写真におさめたい!とふとした瞬間に思います。そんな時にカバンにGoProを入れておけばすぐに写真を撮ることができます。

重たくない

私の持っているHero7は116g。とても軽いんです。

海外旅行・生活では、カバンの中に財布(主にカードのみ)、エコバック、ティッシュ、パスポート、お水などたくさんのものを持ち運ぶと思います。そこで重たいカメラが入っていると、移動時に疲れてしまいます。

GoProはそのような重さによる疲れは特に気になりません。付属品も軽いものが多いですが、少しかさばるのがネックです。

カメラを首から下げない分、旅行者だと思わせない

観光地でカメラを首からぶら下げていると、完全に旅行者だとわかってしまいます。そうなると海外ではスリに遭う確率も上がってしまいます。

仕事でカメラを使用している人やカメラが趣味の人は、良いスポットでガッツリ構えているのでそうでない人との違いがはっきりわかります。

また、海外ではスリ対策のためカバンを身体の前で持つこともあります。その時に首からカメラを下げているととても邪魔なんです。

オーストラリアでは、大自然が広がりたくさんの絶景スポットがあります。そのスポットに行くために長距離を歩くこともしばしば。そんな時に重たいカメラを首から下げていると結構邪魔になります。

水中での撮影が可能

GoProでは水中のカバーをつければダイビングやシュノーケリング、サーフィンでも使用可能です。

オーストラリアは海でのスポーツが盛んです。せっかく海外に来たのならアイランドで一泊なんてことも多いです。マリンスポーツが好きな方は本当にGoProはおすすめです。

※私は泳げないので、残念ながら水中で撮影することはなさそうです泣。そしてスカイダイビングでは、自分のGoProは使えませんでした。

可愛く自撮りが取れるー特にカップルでの旅行に最適ー

GoProは広角レンズを使っていますので、自撮り棒を使用すれば背景も人も綺麗に撮ることができます。私たちカップルは、ロードトリップ中素敵な景色と共に自撮りをしてきました。

一眼レフカメラやスマホでも自撮りは撮れますが、やっぱりGoProでの自撮りが一番綺麗に撮ることができます。

こんな感じになります。

これは南オーストラリアの海で撮った写真です

こんな感じで景色と人物が綺麗に写ります。

動画編集がとても簡単

動画編集はQuikというアプリで行っています。私はGoProのサブスクリプションにも入っており、無制限のクラウドサービスやアクセサリーなど商品が安く買えるなどのメリットがあります。

正直入っていなくても問題なく使えます。

このQuikという動画編集ソフトでは、動画をいくつか選ぶと勝手にプロのように編集してくれます。もちろんそれにアレンジを加えてもいいですし、オリジナルで作ることもできます。

上記の内容が海外生活においてのGoProの良さを紹介しました。

GoProとミラーレス一眼を独自の目線で比較してみた

GoProミラーレス一眼
重さ、大きさ軽い、小さい重たい、大きい(肩が凝る)
使用頻度高(気軽に使える)低(気合を入れる必要がある)
ロードトリップ中広角のため自然を撮るにはバッチリ画質がよく星空など綺麗に写る
友達・家族と自撮り棒を買えば一緒に撮れる自撮りは厳しい三脚を買えば全身撮れる

海外で旅をしているカメラど素人の私の印象です。

では、どんな人にGoProが向いているのか、逆にミラーレス一眼が向いている人もお伝えしようと思います。

こんな人にGoProは向いてる!

・たくさん歩いて旅をしたい人

 GoProは軽いので、たくさん歩いても問題なし!

・バックパッカー

 荷物が少ないのが大事!笑 移動時にかさばらないので困らない!

・語学学校に行きたいと思っている人

 友達と自撮りし放題です!

・オーストラリアに来て、サーフィンやダイビングを楽しみたい人

 GoProなら水にも強い!(ただ金具が錆びるのでメンテナンスはしましょう)

・カップル旅行

自撮りする時にさっと取り出せてさっと撮れる!わざわざタイマーをセットしなくてもいいんです!

・スノーボードやバイクなどアクティブな動画を撮りたい人

アクティブやアクロバティックにはGoProはやはり強いです!

・ミニマリスト

軽くて小さいので、荷物を減らしたいミニマリストにはもってこい!

・動画と写真両方撮りたい人

街中やビーチの動画撮影が超簡単です!特に街中人が多くてもこっそり撮れます。盗撮はダメですよ〜

こんな人にミラーレス一眼は向いている!

・本格的にカメラを始めたい人

多分GoProじゃ設定が少なすぎて飽きちゃいます。本格的なものを撮りたければやはり一眼レフは欠かせません

・画質にこだわりのある人

一眼レフがいいです。GoProは場所によってはクリアに取れない場合もあり。

・時間に追われない人

さくっと撮りたい!とかではなく、しっかりいいものを撮りたいという人は一眼をおすすめします。

・動画よりも写真、とっておきの瞬間をおさめたい人

一眼レフでも動画は撮れますが、どうしても重たくてGoProには敵いません。動画はどうでもいいよという人は一眼レフの検討をしてもいいと思います。

一番新しい GoPro10はこちらから↓↓↓

HERO7だと自撮りの際確認ができないですが、9から両面に映し出されるようになったので自撮りが楽になったのではないかなと思います。欲しい。。。

ちなみに

気軽に撮りたい、別にカメラとか気にしないという人はスマホのカメラで十分でしょう。最近スマホも高画質ですからね。しかも写真加工とかで肌まで綺麗になっちゃいます!

以上海外生活の視点から、GoProをおすすめしてみました。

ミラーレス一眼もとってもいいんですよ。でも首から長時間下げているとね肩が凝るんですよ。万年肩こりの私にはとても辛い・・・

キャンプ・ロードトリップ中もさくっと撮りたいことも多かったですし、GoPro便利だなーといつも思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。