相方はHSP?私と彼が心がけていること[最近よく聞くHSPって何?]

こんにちは姉やんです。最近ネットのニュースなんかではHSPという言葉が出てきたり、Twitterなどでも私はHSPなんですという人が多い印象ですよね。

HSPとはHighly Sensitive Personの略で、とても繊細で敏感な人です。特に医学的な病気ではなく、個人の気質になります。

HSPとは、生まれつき「非常に感受性が強く敏感な気質もった人」という意味で、「Highly Sensitive Person(ハイリー・センシティブ・パーソン)」と呼び頭文字をとって「HSP(エイチ・エス・ピー」と呼ばれています。

HSPは環境や性格などの後天的なものではなく、先天的な気質、即生まれ持った性質であることがわかっています。

統計的には人口の15%~20%。5人に1人があてはまる『性質』であり、稀ではありませんが、裏を返せば、約8割の人はこの性質にはあてはまらないため、HSPの特性は共感を得ることが難しく、HSPでない人たちとの差に自己嫌悪を感じることや、まわりに合わせようと無理をして生きづらさを感じやすくなる性質といえます。

マドレクリニックさんから http://www.madreclinic.jp/pm-top/pm-symptom/pm-symptom-22/

過剰な刺激を受けやすくて、人の顔色を読みすぎてしまって疲れたり、人によってはお仕事に影響が出てしまったり、疲れすぎて休日は何もできないなどの弊害が生じることがあります。

この言葉は私が日本にいる時は知らなかったのですが、最近ニュースやYoutubeなどで目にする機会が多く調べて観ると

「これ、うちの相方のDOMちゃん当てはまるんじゃないの?」

と思い今回はイラスト付きで説明したいと思います。

ちなみに相方のDOMは、HPSという言葉は知らないと思います。病気とかではないので、知っていても知らなくても別にいいのかなと思います。例えHSPであったとしても彼は彼で、良いところも悪いところもある。それを受け入れるのが一番じゃないかなと思います。ただ「こんなに繊細な人だから、彼が嫌だと思うことや刺激になることは極力避けよう」という思いが私の中にあります。

この記事では

もし、あなたやあなたの大切な人がHSPで辛い思いをしているのなら

私たちが心がけていることを伝え、

気持ちが軽くなったり、こういう人たちもいるんだなと

気軽に知ってもらえればいいかなと思い書いています。

スーパーの混雑が苦手?!

彼はスーパーの混雑がとても苦手です。

特に狭い通路で、カートが当たりそうになると彼の顔はみるみるうちに青ざめていくのがわかります。さらにブリスベンなどの大都市のCBDに行くと、人が多すぎて疲れてしまいます。(私も)

なので都市部に行くときやスーパーに行く時必ず「DOMちゃんも行く?疲れるなら私だけ行って買ってくるよ」と聞くのですが、彼は一緒に行きたい、荷物を持ってあげたいという思いが強く必ず一緒に行きます。

ということで

私たちは買い物に行く前に

・買い物リストをあらかじめ作る

・混雑するタイミングを避ける

ようにしています。私も彼がイライラしたり顔を青ざめている様子を見るのも嫌なので、テキパキと買い物をするよう心がけています。

他にも駐車場が狭かったり、空いている場所が少ないとイライラします。

その時は、遠くでもいいから駐車スペースが広めのところに止めてもらうよう誘導します。「近くじゃなくて遠くても気にしないよ」と声かけをします。私も駐車は苦手なので、駐車場が狭かったらイライラするのもわかります。

競争や大人数でのパーティーが大嫌い

彼はとにかく競争が嫌いです。ファームでのお仕事をしていた時、歩合制だったので誰が速くて誰が遅いかがすぐにわかってしまう仕事でした。彼はそういった競争のようなことがすごく嫌いで、イライラしていたり、とても落ち込んでいました。ファームではどうしてもあり得ることだったので、その当時は「今を我慢すればじきにいい仕事もらえるよ」と励まし合っていました。

その後はからなず時給の仕事しかしないと決め、時給の仕事になると彼はすごく頑張り屋さんなところが気に入られるようになりました。彼には時給の仕事の方があっていました。

仕事にも向き不向きがあると思います。その人にあった仕事を見つけるのが大切だと思います。

ちなみに彼はシェフで、シェフになった理由は「人と話さなくていいから。」とのこと。彼は自分のことをしっかりわかっていました。

騒音が苦手

前にいたシェアハウスでは、オーナーがよく最新のヒットソングの音楽をかけていました。

彼は最近の曲があまり好きではなく、聞くたびに具合悪そうにしていました。

それからはイヤホンを必ず使うようになりました。

相手の感情に左右されやすい、人と話すと疲れる

私が落ち込んでいると、彼も落ち込む。

私がイライラしていると、彼は悲しむ。

こんな感じで私の感情が彼にすぐ移ってしまいます。例え私が他人に向かって怒ったりしていても、彼はすごく悲しみます。なので、気持ちの切り替えを早くしたり、感情をあまりむき出しにしないよう心がけています。というか私は超楽観的な人なので、感情をあらわにしたりはほぼしません。

また、彼は人と話すと疲れてしまい疲れると話さなくなるのがわかるので

もし二人でいる時は

キリの良いところで話を終えるようにしています。長く話さないのがポイントです。何時には帰るというのをあらかじめ決めておくと良いと思います。

他人に対して優しく、溜め込みやすい

他人に対して優しく、オーダーが間違っていても言いません。

またシェアハウスの掃除用具なども自分で買ってしまい、請求もしません。(普通はオーナーが買うか、後から請求する)

徹底的な損するタイプです。

私は金に目がないので、自分が損することは絶対にしませんが、彼はそれを躊躇いなくできてしまうんです。

優しいことはとても良いことなので、いつも「優しいね」「ありがとうね」という言葉がけをちゃんとするように心がけています。

\HSPで悩んでいる方はこちらの漫画でわかる本がおすすめ/

そばにいる人が心がければ、HSPさんも気が楽になるかも?

自分がHSPなんじゃないかな?ってネット上で診断したり、この症状当てはまってるかもと思った方

自分で人混みを避けてみたり、疲れたり刺激になるようなことは極力避ける

など自分でも工夫ができると思いますが

人と話したり、仕事中人と関わったりするとどうしても過敏になったりしませんか?

そんな時は、一番仲の良い人やパートナーに伝えてみる

「実はHSPって言って、なんでも深読みしちゃったり過敏になったりするんだよね。だから仕事から帰ったらすごく疲れて何もできないんだ。」

など、相談してみるのも良いかもしれません。

相談というのも難しいかもしれませんが、一人でも自分のことを知ってくれる人がいるというのは、気持ちが少し楽になることもあります。

またパートナーや友達がもしかしてHSPかもと思った方

HSPの知識を持っているだけでも心がけできることはいっぱいあります。

もし私の相方DOMのような

スーパーの混雑が苦手だったり競争が苦手・・・などなど同じような性格の人がいたら、この記事を思い出してもらえると嬉しいです。

最後にHSP関連で、Twitterやインスタグラムで面白くて可愛いイラストを書いているカーリーさんがコミックエッセイを出されました。

国際恋愛のことや、HSPさんのこと、フランスと日本の違いなど面白く描かれています。もし気になりましたらチェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。