生理用品ってどうしてる?オーストラリア留学・ワーホリ

皆さん、オーストラリア留学またはワーキングホリデー(通称ワーホリ)をしたいと思っている方。

こんな疑問をお持ちではないでしょうか?

オーストラリアでは、タンポンが主流なんじゃない?

どうせ日本の生理用品が一番でしょ。日本から大量に持っていくし。

そもそもオーストラリアに日本と同じような生理用品って売っているの?

ワーホリや留学に来る前には知りたい情報ですよね。

またオーストラリアに旅行に来る人も、突然生理が来た時に情報があると助かるかなと思います。

私がワーホリに来る前は

「オーストラリアのものって日本のものには劣るよな・・・大量に持っていこう」

と勝手に思い込んでおり、6か月分は持っていきました。私の友達も大量に親から送ってもらっている子もいました。

今回の記事では

・オーストラリアの生理用品について(姉やんおすすめのものも教えるよ!)

・生理中に使える英語の紹介

この記事はこんな人におすすめ

・これからオーストラリアにワーキングホリデーや留学に来たいと思っている人

・旅行でオーストラリアに来たけど、急に生理になって困っている人

※今回の生理用品に関して、写真はColesのHPから持ってきております。

※生理用品で今までかぶれたことがないので、かぶれないかどうかというところでは私としては判断が難しいところですので、それに関しては触れておりません。

\オーストラリアでワーホリしたいなら/

オーストラリアではちゃんとした生理用品って売ってるの?羽つきナプキン?羽なし?タンポン?

オーストラリアでも日本と同じように

・羽つき・羽ありのナプキン

・タンポン

・おりものシート

が売っています!安心してください。

オーストラリアの製品も日本と同じようにしっかりしていますし、ColesやWoolworthではよく半額セールもやっているので安く買うことも可能です。

生理に関する英語

生理用品の英語

Pads-生理用ナプキン

Liner―おりものシートまたはナプキン

with wings―羽つき

Tamponsータンポン

を覚えておくと便利です。また涙型などのスケールでどのくらいの吸収率かがわかります。

生理に関する英語

生理中は”I’m having my period.”

生理前のときは”I’m expecting my period.”

生理痛があるときは”I am experiencing period pains またはcramps.”

どんな商品が売っているの?

今回はオーストラリアの大きいスーパーのうちの一つであるColesで売られている商品からピックアップしてみました。

姉やんのおすすめから紹介していきますよ!

Libra

こちらは私が長い間使用しているナプキンのブランドになります。

3年オーストラリアにいてずっと生理用品難民(笑)だったのですが、ようやくこちらが良いと自分の中でなりました。

日本のものとほとんど変わりはなく、吸収もしっかりしてくれますし、つけ心地も悪くないです。

注意点として、オーストラリアの生理用品って何故か

「紙一枚余計に入っているんです!」

姉やん

毎回生理用品を使うたびに、この紙一枚なければいいのにな。余計だわ。

と思ってしまいます。それ以外は薄さ・吸水性など日本のものと変わりはありません。

また最近LibraのCotton100%のナプキンを使用してみたら、こちらの方がつけている感じがしないですし、しっかりと吸収してくれるのでこちらに完全シフトしようと思います。

私はいつもGoodnightとRegularタイプの2種類を買っています。

Cottons

こちらはお友達が紹介してくれたものです。

オーガニックでこちらもCotton100%です。

U By Kotex

こちらも有名で、大きいスーパーや薬局ではどこにでも売っています。

以前こちらを使用したのですが、余計な紙が3枚も入っていたので継続はしませんでした。

性能自体は日本のものと変わりありませんし、袋に紐がついているので持ち運びが便利です。

Stayfree

こちらは初めてファーム生活をしているときに、

日本人の友達が「え、姉やんまだ日本の生理用品使ってるの?オーストラリアのも変わらんよ。これ使ってみなよ」とくれた私のオーストラリア生理用品初体験(笑)になります。

正直つけ心地とか覚えていません笑。

Corefree

私はこちらのおりものシートを使っています。

何故なら安かったからです。笑

生理前と生理後につけていますが、薄いので割と重宝しています。

オーストラリアはタンポンが主流??

タンポンも確かに売っています。日本よりも種類は豊富だと思います。

ルームメイトやハウスメイトだったイギリス人は皆タンポンを使用していました。

それ以外に月経カップを使っている人もいたり、生理とは違いますが避妊リングを選択している人も中にはいました。

こちらでは生理や性について割とオープンだなと思うこともあります。

主流か主流じゃないかは分かりませんが、タンポン・月経カップ・生理用パンツなど選択肢が日本よりあるのかなという印象です。

姉やんは生理管理はどうしているの?

私は日本にいる時から「ルナルナ」の無料アプリを使用しています。

私はあまり生理不順はない方で、アプリの生理予測1日ずれるかぴったりくるかという感じです。

ルナルナはもう5年以上は使用しているのですが、本当に重宝しています。

ピルはオーストラリアでもらえるの?

オーストラリアでもらえるピルは日本と比べるととても安んです!

日本では1シート900~1000円ほどだったと思いますが、オーストラリアでは300~450円程度です。生理痛がひどくて処方してもらう分には保険適応ですので、日本の海外留学保険に入っている方は無料で診察、薬がもらえます。(ただし、診察に行きすぎると2年目の更新ができなくなるので注意)

必ず処方箋をもらわないとピルはもらえないので、病院にいってから処方箋を持って市内の薬局に行く形となります。

私は今ピルは飲んでいませんが、飲んでいた時は生理痛が軽減されていました。

ピルを飲む前は生理痛が重い方で1日目は歩けなくなるほどでしたが、ピルを飲み始めてからは腰とお腹は痛いものの薬を飲めばなんとか仕事ができるくらいに。

現在はその時から比べて生理痛は軽減し、家でリラックスする分には問題なくなりました。仕事は整理1日目はきついですけどね。

生理痛がひどい方は一度病院で医師に相談してみるといいと思います。

オーストラリアに来る時生理用品はどのくらい持っていけばいい?

私としては1ヶ月分か多くて2ヶ月分あればいいと思います。

上記に記載した通り、安くて質の良い生理用品がスーパーや薬局で買うことができるからです。

こちらの記事がこれからワーキングホリデーや留学でオーストラリアに来たい人にとって有用であると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。