[ココナラで依頼!]英語のサインを作成してみた

オーストラリアに住んで2年半ほど。

ワーキングホリデーでいろいろな都市を巡っていて、仕事を変えるたびに

直筆のサインを書くこと多いな~」って思っていたんです。

ですが、自分のサインというものがなくて初めのうちは漢字で書いていたのですが、漢字だと私の場合画数が多くて面倒くさいのと、オーストラリア人の中では漢字で書いていると「ムッ」とした顔になる人もいます。(彼らは漢字がわからないのでね・・)

かといって

姉やん

筆記体の英語も書けないし、いつも通りアルファベットで書くのもなんか恥ずかしいな〜。

と思っていたんです。

ちなみにDOMちゃんのサインは結構かっこよくて、カナダ人彼氏のDOM曰く

DOM

学生の時に作って練習したんだよ。カナダではそれが当たり前かな。

と言っていました。他の台湾人や韓国人も自分のイングリッシュネームのサインを持っており、私だけ英語のサインが書けない・・・とちょっとだけ悲しい思いをしていました。

そんな時にふと思ったんです。

誰かにサインをかっこよく作ってもらって、練習すればいいじゃん!」と。

そこで見つけたのが「ココナラ」というサイト。

イラスト・動画作成の相談や、占い・英会話練習まで様々なことを依頼することができるサイトです。自分でも特技や売り込みたい仕事があれば登録して仕事をゲットできます。

\こちらがココナラのウェブサイトになります/

この「ココナラ」さんで私は英語のサインを作ってもらい、その後練習して

自分の英語のサインを書けるようになりました!拍手!!

こちらの記事では

英語のサインを持っていなく、これから作ろうかなと考えている人

英語のサインって海外に行く時にあったほうがいいの?と悩んでいる人

英語のサインを作ってもらった後どのくらい練習するの?と思っている人

などにおすすめです。

この記事を読めば

英語のサインをプロに頼んで作ってもらい、かっこいいサインを書くことができるようになる

という過程がわかります。

海外に行く時って英語のサインは必要なの?あったほうがいい?

正直なところ「英語のかっこいいサインはなくても生きていけます

実際私は2年半オーストラリアに住んでいて、普通にアルファベットで書いた自分の名前をサインとして使っていました。

最初は漢字を使っていたのですが、一度オージーに「え、これがサインなの?日本人って英語でサイン書かないんだねー」と驚いた顔で聞かれたことがあって、それから漢字のサインはやらないようにしていました。

※ツイッターでお話を伺ったところ、在豪の日本人の方の何名かは漢字でサインを書いているようです。英語のサインだと悪用される場合があるからとおっしゃっていました。

海外ではサインを書く機会が結構あり

銀行口座の開設、仕事を変えた時その都度必要となるペーパーワーク、仕事で毎日必要

などなど、サインもしくはイニシャルで書く場合が多いです。

もし仕事で毎日サインを書く場合は、「時間のかからないサインは日常生活であったら便利」だと思います。

どのプロにお願いしたの?

こちらの写真の、Conwayさんにお任せしました。

お値段は4000円です。

一つのサインに対し4000円って高いって思いましたか?

確かに4000円は結構しますよね。ですが、これからの海外生活で何年も使う、これから移住するという方は一生使うかもしれないと思うとそんなに高くはないのではないかなと思います。

もちろん他の人も英語のサインを作ってくれるデザイナーさんは沢山いらっしゃいます。値段を安く設定している人もいますが、私は取引が結構あって、ちゃんとしている人に作ってもらいたいなと思い、作成してもらいました。

作ってもらった過程・日数

なんとかかった日数は2日!?

すごく早くないですか?!夕方に連絡して、次の日の夜には完成していたんです。

作ってもらった過程

①サインにしたい名前の英語の綴りを教える

②サンプル集の中から希望のデザインを一つ選ぶ

私は希望の番号と、サンプル集の中にあった一文字がすごく可愛く、それを入れてくださいと希望を出しました。

次の日に完成!サイン案は3つもらえました。

選んだデザインにもよりますが、納品まで1週間程度かかることもあるそうです。

星や花、平仮名、漢字などはできず、あくまで「英語のサイン」限定です。

オプションでは、書き順の動画やサインにしたい文字が更にあるなら追加購入もできます。

完成したサインはこんな感じです!フルネームなので、苗字は消してあります。

オシャレなポールスミスのようなデザイン(違うか!)

私は作ってもらったサインがとても可愛くて、もらってすぐに練習をし始めました。

ちなみに3つ案を頂けて、名前は1案から苗字は2案のデザインから取ることにしました。

サインを習得するのに、どのくらいの時間がかかったの?

私はフルネームでオーダーして、1日30分を二日間かけて練習して、問題なく書けるようになりました。

その時はiPadのProcreateを用いて、トレースしたサインの上からなぞり書きをしたり、見ながら練習しました。

全然時間がかからないですし、自分のサイン可愛いな〜と思いながら練習をしました。

自分の名前を練習するなんて、幼稚園依頼でしょうかね?笑

慣れちゃえば簡単に書くことができます。

海外に来たいと思っている皆さん

ご自分の英語のサイン作ってみたらいかがでしょうか?

意外とサイン書く場面結構あリますよ。

\依頼するならココナラが安くて取引も簡単です。こちらのリンクから/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。