豪在住者がおすすめするオーストラリアのお土産12選[アラサー女子からお母さんまで]

旅行、留学・ワーキングホリデーでオーストラリアに来て

帰国するときに何か友達や家族にあげたい!と思っている方

姉やん

帰るときお土産なににしようかな??できれば日本で売っていないのをあげたい!

と私はいつも思っています。

でも30歳を過ぎてカンガルーやコアラのぬいぐるみ、マヌカハニーなどそこらへんのお土産屋さんで売っているようなものは正直要りませんよね。。。

ということで今回は

「アラサー女子からお母さんまで喜ぶオーストラリアのお土産」

を紹介しようと思います。ど定番の商品と姉やんがおすすめするお土産両方とも紹介します。

この記事は

オーストラリアから日本へ行くときどんなお土産を買おうか迷っている人

オーストラリアってどんな商品が売っているのか知りたい人

に向けて発信しています。

オーストラリアの定番お土産

Tim Tam

arnott’sのホームページより

ど定番のTimTamです。

最近は色々な種類が増えていて、ラズベリー味やオレンジ味、マンゴー味なんかがあります。

期間限定のTim Tamなんかは日本には売っていないので喜ばれること間違いなしです。

ColesやWoolworthといったスーパーで購入でき、時折半額セールや2つで$〇〇といったセールが行われているので、安いときに大量購入しておくのもいいかもしれません。

普段は$4かな?いつもセールしているので、いくらが本当の値段なのかわかりません。笑

私も2年前に一時帰国したとき、友達にあげたらとても喜んでくれました。

ただMint味は誰も欲しがらなかったので、Mint味は一般的に好まれないのかもしれません。(私もミントチョコが好きではないです)

LUCAS’ PAPAW OINTMENT

Lucas’ papaw ointmentのホームページより

通称ポーポークリームと呼ばれる保湿クリームです。

私は毎日これのリップクリームを使っています。

1年前までポーポークリームがいいとは聞いていたのですが、使ったことがなく

ゴールドコーストのマッサージ屋さんで働いたときに、何人ものスタッフが使っていたのをみて買ってみたところ「唇の乾燥めっちゃ良くなった!」と、唇の乾燥が治りました。日本にいる友達も手のあかぎれが酷かったのですが、これを使ってから治ったそうで今はアマゾンで買っているとか。

手につけると結構ベタつくので、誰かにあげるのであればリップクリームがおすすめかなと思います。大体一本$7もしないくらいなので、お土産には最適です。

\日本にいてPapaw creamを試してみたい方はこちらから/

BYRON BAY COOKIE

BYRON BAY COOKIE COMPANYのホームページより

これが半額になるとTwitter民が騒ぎ出します。笑

同僚の台湾人たちも「今ウーリーでバイロンベイクッキー半額だよ!」と教えてくれます。笑

それくらいオーストラリア在住者が大好きなんです。

私は好き過ぎてオンラインでちょっと高いスーパーに売っていないフレーバーを買ったこともあります。

本当にたまにスーパーで半額セールをしています。普段は$2.5です。いや、普通に安いですよね。

これはアラサー女子からお母さんまで幅広く好まれると思います。これはサクサク・しっとりの中間くらいの生地で甘過ぎず紅茶に合うんです。Tim Tamは結構甘めなので、親世代はあまり好きでないかもしれません。

あと、クッキーなので溶ける心配がないという。次に帰国するさいはこれを大量に買っていく予定です。あ、自分の分です。笑

Haigh’s chocolate

Haigh’s chocolatesのホームページより

オーストラリアのチョコレートといえば、こちらを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか?

オーストラリアの高級チョコレートです。シドニーのクイーンズ・ビクトリア・ビルディングの一階にあったりアデレード のランドルモールなど主要都市にあります。

イースターや母の日などは可愛いウサギのモニュメントと一緒にチョコレートが売られていたり、美味しそうなチョコレートが一粒いくらという形でも買えます。買ったことありませんけどね笑

9つチョコレートが入ったBOXで$32くらいと高級間違いなしですが、お母さんがもらったら泣いて喜ぶのではないでしょうか?移動中に溶ける心配はありますが。

マカダミアナッツ

Nutworksのホームページより

え、マカダミアナッツってハワイじゃない?

と思っている方、違うんです。オーストラリアはマカダミアナッツの原産国で、QLDにたくさんファームがあります。

友達の中ではマカダミアナッツの木を植える仕事、工場でマカダミアナッツの仕分けの仕事をしている人もいました。

主要都市だとお土産屋さんに売っているとは思うのですが、もしQLDにいるのであれば

NUT WORKSという小さな街にあるナッツ工場のものがおすすめです。(Ginger Factoryの向かい)

ここのワサビマカダミアナッツとマヌカハニーのマカダミアナッツは絶品です。$5.95から買えます。

T2の紅茶

T2teaのホームページより

こちらも定番の商品!少し高級ですがハズレなしに美味しいです。

特にMelbourne Breakfastはお土産に配るのに最適!名前にメルボルンって入っていますし、美味しくてオーストラリアないでも評判が高いんです。No1トップセールらしいですよ。

ここのTカップソーサー・Tポットも素敵なんです。幾何学模様やカラフルな模様で、これらを使うと毎日の朝食が少し輝きます。

私はシドニーに来て速攻Tポットを買ったんです。でも当時住んでいたシェアハウスはコリアンハウスで汚くて、Tポットも使いましたが場にあっていない感じだったので実家に送りました。笑

Colesでも変わった味のものが安く売っていたりします。ポメグラネートという酸っぱめの果物があるのですがそのT2のお茶が売っていたので買ったら、結構美味しかったです。美容にもいいといいます。

TwingsのAustralian Afternoon

Twingsのホームページより

Twingsは紅茶の会社として有名だと思いますが、オーストラリア限定のAustralian Afternoonという紅茶がスーパーで売っています。

絵柄もカンガルー柄だし、オーストラリアって入っていてお土産としてもってこいなんじゃないでしょうか?

姉やんがおすすめするお土産

ここからは私個人がおすすめするオーストラリアのお土産を紹介します。

アボカド柄やオーストラリアぽい柄の靴下(男性にはパンツもおすすめ)

Myerのホームページより

オーストラリアには変な柄の靴下がどこでも売っています。KmartやCotton onといった安いショップからMyerのような婦人ブティックまで。

一時帰国した際に友達に買って行ったら、結構嬉しがっていました。

バッグや高価なものは個人の趣味も考えなければなりませんが、靴下であれば余程こだわりがない限り使いやすいと思います。

ズボンの下にコアラ柄の靴下を履いていたらちょっとしたオシャレ?!になるかもしれません。

ちなみに男性にはオーストラリアっぽい柄のパンツもおすすめです。

Noosa Chocolate

Noosa chocolateのInstagramより

こちらはQLDにいる人しか買えないと思います。泣

私がミートファクトリーで働いているとき、週末にこのチョコレートを大量に買い、平日仕事終わりに食べるという生活をしていました。

このうちSmashed raspberryというラズベリーのホワイトチョコレートが甘酸っぱくものすごい美味しく、ブリスベンから離れるときに5枚板チョコを買ってロードトリップに出ました。

他にもロッキーロードやドライ苺の入ったチョコレートなど幅広いフレーバーがあります。ブリスベン ・ゴールドコースト・ヌーサに行かれる方におすすめのお土産です。

Bee Wrap

Bee’s wrapのホームページより

こちらはお母さん世代に喜ばれる一品だと思います。

再利用可能なBee wrapです。Beeswaxを使っていてプラスチックのラップに変わるものとして注目を集めています。

私の母はこちらをNHKの特集か何かで観たらしく、買ってきてとお願いしてきました。ちょっと高いのですが意外と便利です。

特にブルーチーズやカマンベールチーズを包むのに重宝します。

お値段は結構しますが、便利でオシャレかつ環境にも優しいお土産です。

主にオーガニックショップやマーケットで買うことができます。

マーケットで買えるイヤリング

オーストラリアにはオーストラリアならではのイヤリングが沢山売っています。

コアラやカンガルーもあればカラフルなオーストラリアの鳥、ベジマイトなど色々な種類のイヤリングが売っています。

特にマーケットでは、個人が作っている作品もあればプラスチックの安いイヤリングも売っていて、どちらも個性的なものばかり。

中には廃材から作られたものなどサステイナブルな生活を目指している方にはとてもおすすめです。

上記の写真は私がオーストラリアで買ったイヤリングの一部です。個性豊かじゃないですか?

Tea Towel

Myerのホームページより

オーストラリアではキッチンで使えるTea towelがオシャレで可愛いんです。

こちらの画像のはMyerで売られているもので、色々な絵のTea towelが売っていますので、お気に入りの絵を見つけるのも楽しいのではないでしょうか。

私が一時帰国する際は、結婚した友人やお母さんに贈ろうかなと考えています。

いかがでしたか?もし参考になりましたら嬉しいです。

\オーストラリアに来るときはこちらの本がおすすめです/

ことりっぷ オーストラリア版!私がオーストラリアに来たときもこちらを参考にさせていただきました。表紙も可愛いし、小さいから持ち運びもできていいんですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。