ハウスメイトのインド人が強烈だった話3

インド人の話第3弾になります。

徐々にリビングルームにものが増えていき、私のイライラ度がかなり増しておりました。

彼の部屋は私たちの部屋よりも広いのに、なぜリビングに置くんだと毎回思っていました。

ちなみに彼の部屋にはキリンのぬいぐるみ、変な置物、香水など彼の部屋も荷物が散乱している状態でした。まさに片付けられない男・・・でしたね。

さて今日もどんなハプニングがあったのか掘り下げていきましょう。

ある日のこと、突然見かけぬ車が家のまえに止まっていたんですよ。

彼が新車のスポーツカーを買ったようです。まぁ彼は元々歯医者さん、さらに今はケアセンターのマネージャー、多分相当お金持ちなんでしょう。

ですが、彼の駐車スペースはマンゴーツリーの下で、よく鳥がフンを落とす場所。さらに坂道なのでしょっちゅう車の下を擦るような場所(私たちも彼もよく擦っていました)。それでよく新車のスポーツカーなんて買ったなと思いました。

また、私たちの物件はシェアハウスの中では結構高い方で、ど田舎なのにオウンルーム週$250でした。私たちはカップルだったので、半分ずつ出し合っていました。新車買って、毎週何か買って、もう自分の家借りれよ〜と毎日思っていました。

聞く話によると彼はもともとバイク大好きで、7、8台所有していたそうです。

もう金銭感覚狂いまくりですよね笑

私は金銭感覚くるっているドリーマーと呼んでいました。

インド人凄すぎる。なぜこんなGympieという田舎に来たのか不思議でしょうがない。

もう私の中でのインド人像が彼になってしまい、

毎日カレーを食べ、片付けられなく、高価なものを買い続ける・・・という印象。

いやいや、絶対もっとまともなインド人いるって。カレーの嫌いなインド人も多分いるって。

今回はこんな感じで終わりたいと思います。

まだまだ彼の武勇伝は続きますよ〜。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。