ハウスメイトのインド人が強烈だった話1

こんにちは。今日から新しいエピソードを話していきたいと思います。

皆さんは海外に留学やワーキングホリデーで来たら、何がしたいですか?

・外国人の友達を作りたい

・英語を話せるようになりたい

・仕事で英語を使えるようになりたい

様々なことが挙げられると思います。そして皆さん最初に思うことが

「日本人とは住みたくない。外国人と一緒に住みたい。」と。

日本から離れ、ワクワク期待を寄せて、やっと海外に来たのならシェアメイト外国人がいいですよね?って私は初めそう思っていました。

今じゃ「日本人(韓国人ならOK)と住みたい・・・他の国は嫌だ」となっています。

前置きはここまでとして、今回から「ハウスメイトのインド人」のお話をしていこうと思います。

ミートファクトリーで働くため、バンダバーグからギンピーという小さな町へ移動してきた私たち。オーナーさん(190cmくらいあるパワフルなママさん)から「とても小さな家でハウスメイトはインド人の彼1人だけよ。彼Dr.でとてもいい人だからきっと気にいるわ」と話していました。

家に入り「キッチン広いねー。部屋可愛いね」と話していた私たち。キッチンはとても大きく収納は大きい戸棚10つ以上はあった。しかし・・・

2つ以外全て彼が使用しており、なんとそのほとんどがカレーのスパイスだったんです。全ての棚はカレーの匂い。

まぁ、私たちは荷物が少なかったのでその開いている2つの棚に荷物を入れました。

しょうがないよねと話をしながら・・・。

今回のお話はこれで終わり!次回はさらに衝撃的な内容が・・・?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。