ダイビング!イルカの餌やり!アクティビティーの宝庫モートン島

2月の自分の誕生日にモートン島という、ブリスベンから船で1時間半くらいかかるところに行ってきました!そこは世界第3位の砂の島で、砂の丘でそり滑りができたり野生のイルカの餌やりができ物凄く楽しめました。

場所

ブリスベンから船で1時間半の場所にあります。

フェリー乗り場はこちらで、ローマストリート駅からタクシーで$30くらいで行けました。

予約の仕方

私は1泊2日でtangalooma island resortのHPから予約しました。友達は日帰りで行きましたが、日帰りだとイルカの餌やりができないことややりたいアクティビティーが限定されてしまうので、宿泊がベストだと思います。

こちらのHPにアクセスします。

https://www.tangalooma.com

Accommodationで日付や人数を入力、そこで部屋のタイプを選びますが、ホテルスタンダード以上を選ぶとイルカの餌やりが必然的についてきます。

その後アクティビティーを選んだり、フェリーの時間を選び、料金を確定して終了です!予約時にフェリー代金もかかってきます。(往復$89)

アクティビティーはどんなのがある?

おすすめはサンドボーディング(そり滑り)、イルカの餌やりです!他にもダイビング(野生のウミガメが見られるそうです)、カヌー、島探検などたくさんあります。

また、ホテルについているプールにも入り放題です。

食事処は?

Beach cafe ,BBQ、Coffee Lounge、中華、ステーキ、Barなどがあります。

どれも正直高くて、すごい美味しいって訳ではありません。朝食はビュッフェを頼むことができますが、どれも普通でした。

朝ごはん

ホテル内

私はホテルスタンダードタイプを選びました!二人で結構な広さで、ベランダからは海が絶対に見えるようになっているのでいい感じでした。

結構広い

おすすめアクティビティー①サンドボーディング

砂の丘でそり滑り!その前にバスに乗って目的地にまで行くのですが、道が険しすぎてそこからアクティビティーを感じることができます。

目的地に到着すると砂と木しかありません!笑 見渡す限り砂です!

バスから降りると、帽子・サンダルは外すように言われるので、日焼け止めは絶対に必須です。また、ゴーグルを借りることができます。(借りないと目に砂が入りまくります)

ゴーグルをし、木の板を持ってみんなで丘の上まで4分ほど歩きます。それが日頃運動をしていない人だと結構きついと思います。オージーのおばちゃん方や何人かの女の子は上まで歩くことができず下で待っていました。私は5回ほど楽しみましたが・・・ちなみに、滑りたい回数滑らせてくれます!男の子は7回ほどやっている子がいました。大体2・3回で飽きていました。

速度はおっちゃんが言うに60km!いざ滑るとめちゃくちゃ早くて一瞬で終わりました。そして板を上にそらさないと砂を大量に食べることになります。ジェットコースターが嫌いな人は苦手かもしれません。

おすすめアクティビティー②ドルフィンフィーディング(イルカの餌やり)

暗くなった夜の7時くらいから開始します。指定場所に集まると、今日はどのイルカが来てるよと言う掲示板が貼られており、名前も書いてあります。野生と言われていますが、完全に飼い慣らされています。

海にはたくさんのイルカ達とマンタなどが見られます。職員の方に連れられて移動し、手を洗って餌を持ち海へ入ります。結構深いところまで行くので、Tシャツに水着とかで行くのがいいと思います。ワンピースで入ってべちゃべちゃになりました。

餌を持った手を水の中に入れると、すぐさまイルカが餌を食べてしまいます。すごい速さです。

彼氏の時はいい感じに可愛く食べていましたが、私の時は餌をぶんどってやるって感じの勢いできたのでびっくりしてちゃんと見られませんでした。

なんと言っても海が綺麗!

この日はずっと雨

ホテルやアコモデーションが立ち並んでいる横には広大な海が見えます。散歩道もあり、海を見ながら散歩ができます。残念ながら私が行った時は雨でしたが、晴れていたら最高ですね。バレーボールや卓球、バドミントン、プールなど子供が行っても楽しめますし、大人が行っても海の見えるラウンジでお酒を飲むそなんてのもいいと思います。

ブリスベンに寄った際にはモートン島に行くしかない!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。