カブルチャーにいる方必見!オーストラリア動物園が面白い!

ブリスベンといえばコアラの動物園のサンクチュアリーが有名だと思うのですが、少し遠くにあるオーストラリア動物園は違う意味ですごいんです。

それは・・・ワニ(クロコダイル)が大量にいるんです。

オーストラリア動物園はクロコダイルハンターのスティーブ・アーウィンがご両親が作った爬虫類公園を引き継ぎ、のちにクロコダイル環境公園を統合し作った動物園です。

ご本人やご家族が捕獲したワニがたくさん見れますよ。

場所

オーストラリアのクイーンズランド州ビーアワーというところにあります。

ブリスベンから2時間ほど上に行ったところにあります。

行き方

ブリスベンのローマストリート駅からカブルチャー駅まで電車で行き、カブルチャーからオーストラリア動物園までバスで行きます。無料送迎バスもあるみたいですが、使いませんでした。

ただバスは本数が少ないため、予め何時のバスに乗るかをチェックして行ったほうがいいと思います。私たちが行った時バスが30分ほど遅れていて、待ちくたびれた思い出があります。

おすすめポイント①コアラを抱っこして写真が撮れる

家族写真みたいになってしまった

NSWではコアラを抱っこするのは禁止ですが、QLDでは許可されています。コアラと抱っこできる時間は限られていて、撮影カウンターに子供達が15分ほど前から並んで待っています。私たちも並んで待っていましたが、コアラの時間の前に蛇や鳥と写真をとる人たちもいるので、他の動物とも触れ合えるチャンスもあります。コアラ以外にも蛇、鳥、ミーアキャットなど色々な動物達と一緒に写真を撮ることができます。ただし動物によって値段が異なり、値段が非常に高い動物もいるので要注意。

みんなコアラの毛が硬かったっていいますが、フワフワしていて可愛かったですよ。

ちなみにコアラを抱っこした際うんこをされました。うんこは無臭なので気にならず。びっくりはします。

おすすめポイント②動物の捕獲方法がわかる

ほとんどの動物はスティーブ一家が捕獲しています。そのため捕獲方法や捕獲した時の写真がたくさん飾られています。どこでどうやって捕獲したかが分かるので、興味のある方捕獲にチャレンジしてみるのもいいかも・・・(危険ですのでやめましょう)

おすすめポイント③ワニショー

ほとんどのお客さんがこれを目当てに来ています。ワニショーの前に鳥のショーがありますが、客席にいきなり鳥が飛んでくるので圧巻です。ワニショーはワニの捕獲方法を見せてくれます。結構ドキドキしますよ。

おすすめポイント④とにかく広くて自然豊か

カンガルーとたわむれ放題

おすすめスポットはキリンとサイがいるサファリパークとカンガルーに触れる公園です。とにかく広い!!カンガルーはそこら中にいるので写真も撮り放題。他にもアジアをイメージしたところや爬虫類館、鳥ゾーン、ワニゾーンなどとにかく歩き回ります。スニーカー必須です。

ですが園内にはバスがありますので、疲れたらそれに乗りましょう。また、あちらこちらに給水ポイントがあり水筒があれば給水ができます。ただ壊れているところもあるので、水は多めに持っていたほうが安心かと。

おすすめポイント⑤ワニが大量にいる

ワニ好きドミニクさん

とにかくワニが大量にいます。ワニの置物とかもあって写真スポットになっていました。ワニ好きにはたまらないかと。子どものワニがいたり、巨大なのもいたりとお好きなワニが見つかるといいですね。

ワニ

カブルチャーにファームワークで来てる方は、近くにあるので行ってみるといいと思います。車で行ったほうがバスの時間とかも気にしなくていいですしね!もちろんブリスベン旅行に来た方もいいと思いますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。